忍者ブログ
激安の商品をご紹介しています。
[254] [253] [252] [251] [250] [249] [248] [247] [246] [245] [244]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【フトー】プロプライアタリー・レッド

【フトー】プロプライアタリー・レッド "エステイト" オークヴィル [2005]● [RP95+点] [WS96点] [正規蔵出し品]

価格:29,767円


カルトフリークにとって本年No.1のMust Buyか…メーリングリストはデビュー前にウェイティング。



M・オーベール×D・エイブリューの新コラボCAB。

既にオークションでは軒並み@300ドル超。

ハーランやS・イーグルを脅かす最先端カルトの一角、噂が噂を呼んだフトーがここに姿を現す!!【Futo】 Proprietary Red "Oakville" [2005]● 興奮。

ここ数年、カリフォルニアワイン業界で話題騒然のカベルネ。

リリースされる銘柄はたった一つのみ。

既に米国では、完全にカルトと化しています。

現地でさえ、なかなかお目に掛かれぬ幻の一本!かつてあらかるとでは、やがてRP100点を達成し、今やモノによって15万円超ともなるスローンや、後に6万円以上の定価が付くこととなるハイジ監修のアミューズ・ブーシュといった、カルトワインのデビュー・ヴィンテージをどこよりも早く取り扱い、国内初披露役を担いました。

まだ、パーカー評価も無い「無名」に近い頃の話ですが、それだけに、当時の価格は現在の数分の一。

スローンが4万円台(第一弾販売分)、アミューズブーシュに至っては2万円台でした。

(共に税別価格)● 何故今、「このワイン」が「この価格」で「ここ」にあるのでしょう?これほどまで早く、国内に姿を現した事に驚きは隠せません。

しかも、蔵出しリリース価格は3本パックで600ドル、オークションでは軒並み300ドル超の極上ヴィンテージが。

「今後の値上がりは必至」とは関係者の弁ですが、私も同感です。

かつてのスローンやアミューズ・ブーシュがそうであったように。

今後手の届かない所へ行く前に、是非とも手中に収めてください。

■ パーカーポイント95+点 Wine Advocate # 174 Dec 2007より:The 2005, which is again a wine dominated by Cabernet Sauvignon, has a dense purple color, gorgeous structure, good acidity, but full-bodied power, a layered mouthfeel, and sweet oak (mostly Taransaud) that integrates beautifully into the black currant and blackberry fruit intermixed with espresso, licorice, and spice. This is another beauty, slightly more restrained and less flamboyant compared to 2004, but built for the long haul. This wine should age for 20-25 years. Just a stone’s throw down the hill from the Harlan Estate vineyard is a five-acre parcel of hillside vineyards, planted with 70% Cabernet Sauvignon and the rest Merlot and Cabernet Franc, owned by Tom and Kyle Futo. Formerly, this was the Oakford Estate Vineyard. The viticulture is overseen by the superstar in that field, David Abreu, and the winemaker is another renowned name, Mark Aubert. The first vintage to be released will be the 2004, which is only 100 cases, but then production jumps to 200 in 2005 and 500+ in 2006. Their goal is to produce just under 1,000 cases when everything comes into production. The site is beautiful, and there is considerable buzz about what’s going on. Robert Parker 95+ Drink 2007 - 2032■ ワインスペクテイター96点&“ハイリーレコメンデッド(最高推奨)” Wine Spectator Issue: Aug 31, 2008より:Smooth, rich and generous, showing plush, supple, deeply concentrated currant, blackberry and wild berry flavors, with savory herb, cedary oak, mineral and pebble notes. Impressive for its combination focus, depth, purity of flavor and finesse. Drink now through 2014. 500 cases made. -JL Score: 96 Special Designation: Highly Recommended Release Price: $200RP96点デビューの2004年に引き続き、当該ヴィンテージも並外れた評点。

WS誌上では2005年のベストカベルネとして、“ハイリーレコメンデッド”のタイトルを与えた上でWS96点を献上。

二作目にして、 コルギン、ポール・ホッブス、 ピーター・マイケル、 シュレイダーに次ぐハイポジションにつけました。

近年頭角現す新興ウルトラプレミアムの代表格として、3?5つのアイテムを指し「次世代カルトTOP3(?5)」などと呼ばれていますが、その一つがフトー。

ちなみ、サンフランシスコクロニクルが予想する、“次世代のカルト十傑 - The new cult wines: 10 wineries to watch -”にも含まれています。

(以下はその他)■ 【ゴーストブロック】(在庫アリ>>) ■ 【DR スティーヴンス】(在庫アリ>>) ■ 【トアー】(在庫アリ>>) ■ スクリーミングイーグルのオーナーによる新興ブランド【ホナタ】(coming soon!!!) ■ 【ブッチェラ】 ■ 【キーファー・ランチ】 ■ 【ルヴァイアサン/Leviathan】 ■ 【レヴィ&マクレラン】 ■ 【Salinia】二人のカリスマによるコラボともなれば、「開設直後にメーリングリストがパンクした。

」との逸話も頷けます。

まずは、携わるその顔ぶれにご注目下さい。

● ワインメーカーにはマーク・オーベール!(Mark Aubert)プライベートレーベルである“オーベール”の他、現在はブライアント・ファミリーをクライアントに抱えるナパ屈指の醸造家。

ピーター・マイケルでは、WS誌歴代最高スコア(WS98点)となる加州シャルドネ("インディジェン"1990/Cuvee Indigene)を手掛け、醸造責任者を任されたコルギン(RP100点/既に退任)では、自らのPBにおいても計二度のパーフェクト(他一つの暫定RP100点)を誇るNo.1ヴィンヤードマネージャー、D・エイブリューと。

又、同じくコルギンにて、仏・サンテミリオンのシャトー・キノをシュヴァルブランやオゾンヌを上回るパーカー賞賛へと導いたことでも知られる Dr.アラン・レイノーとも絡みます。

● そして、ヴィンヤードマネージャーにはエイブリュー!!(David Abreu)「偉大なワインは畑(葡萄)から。

」…実践と成果でそれを顕著に証明し続ける第一人者と言えば、やはりこの人。

手間の掛かる優良株の選抜に熱心に取り組み、ワイン関係者の誰もが“当代随一”と崇めるヴィンヤードマネージャーがデヴィッド・エイブリュー。

ブライアントファミリー、コルギン、ハーランエステート、スローン、アラウホ(以上全てがパーカー100点生産者/アラウホは暫定)、スポッツウッド、ヴィアダー、ハイジバレットのジョーンズファミリー、マーカッサンのヘレンターリー&ジョンウェットローファー夫妻、スタグリン等、クライアントに揃う顔ぶれはまさに壮観。

● 更には、エステイト・ヴィンヤードがこれまた凄いロケーション!位置するは、ナパ・ヴァレーの中でも最高峰のカベルネが育まれるエリアの西側オークヴィル。

更には、その辺りでも一層とポテンシャルの高いカベルネが産まれる小地区があります。

土壌は主に火山岩質から成り、水捌けに一際長けた標高高い丘陵斜面にあるフトーの所有する畑がまさにその辺り。

隣接するはハーラン、マヤカマス山系側上方にはボンド、見下ろせばそこには、ハイツが誇るマーサズ・ヴィンヤードにファー・ニエンテが。

「究極」を目指すカベルネ・ソーヴィニヨン生産者にとっての「聖域」です。

しかし、これほどの立地条件が何故残されていたのか?実はこの畑、かつては1987年よりオークフォードという造り手の所有でした。

素晴らしいカベルネの造り手として、愛好家の間では大変高く評価されていたものの、2004年よりフトへの所有権移転となった次第です。

(ちなみにオークフォード時代のワインメーカーは、1987-1993年がハーラン・エステイトのボブ・レヴィ、後の1994-1998年がハイジ。

また、オークフォードとは、「ラザフォードに隣接するオークヴィル」を命名由来とします。

) ■ 幸運にも既にテイスティング済みですが、桁違いの力強さには圧巻です。

タンニンはアタック伴うも継ぎ目無く、濃醇なエキスにはグリセリンを感じさせます。

目くるめく現れる瑞々しくもコクのある凝縮された種々の果実。

クレームドカシスやドライフルーツのアロマに、ユーカリ、ミント、モカ、シガーなどが複雑に絡み合う壮麗なブーケ。

深く幅広い味わいで、芳醇で品格備わる男性的ワイン。

若い現時点の筋骨隆々である様は、リリース直後に飲んだポール・ホッブス"トカロン"2002(RP100点)を彷彿とさせます。

果実は100%エステイトヴィンヤードより。

● 年産500csの正規蔵出し品。

カリフォルニアでも既にこの価格以上で流通する今、心底入手をお奨めいたします。

Hard to Get!!!(2008.09.10楽天ランキングUS総合部門第3位。

誠に有難うございます。

)品種構成:カベルネソーヴィニヨン70% Cabernet Sauvignon 他メルロー Merlot/プティヴェルド Petite Verdot 産地:カリフォルニア州>ナパ郡>ナパヴァレー>オークヴィルA.V.A. California>Napa Valley>Oakville A.V.A. タイプ:[赤] フルボディ Full 内容量:750ml ナパ・バレー / ナパ・バレイ / ナパバレー



お気に入りサイト★☆★☆累計販売本数1万部・販売総額2億円の大ヒット商品・元薬剤師が女性ホルモンの知識を活かし遂に導き出した豊胸・バストアップ法
★☆★☆
PR


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R